【リリース】SONNE OZEAN(男子)、2021年シーズンより関東ビーチサッカーリーグ2部に参入します!



いつもSONNE Kamogawa B.S.を応援いただき、本当にありがとうございます。

さて、本日2月2日、節分の節目の日にお知らせです。 SONNEの男子チームであるOZEANは、2021年シーズンより新設される関東ビーチサッカーリーグ2部に参入することを決定いたしました。 すでに関東ビーチサッカー連盟理事会には上程し、2部参入チームとして他のチームとともにリーグ開幕に向け、準備に入っております。

SONNE Kamogawa B.S.の原点でもあるトップチーム「SONNE」(女子)、エンジョイチーム「MOND」(女子)に加え、鴨川令徳ビーチコートが完成したことにより、地域の男子選手もビーチサッカーに取り組むようになっており、その活躍の機会として、関東ビーチサッカーリーグ2部への新規参入を決定いたしました。

「OZEAN」(男子)としては、単にリーグに参加するだけでなく、リーグの運営などにも積極的に関わり、ビーチサッカーの普及、盛り上げに、南房総、鴨川の地より貢献していきたいと考えています。

【SONNE Kamogawa B.S. チーム構成】 SONNE(ゾンネ:ドイツ語で「太陽」の意味)  女子トップチーム:関東女子ビーチサッカーリーグ MOND(モンド:ドイツ語で「月」の意味)  女子エンジョイチーム OZEAN(オーツィアン:ドイツ語で「海」の意味)  男子チーム:関東ビーチサッカーリーグ2部

創設から4年目を迎える今年、女子チームに加えて、男子チームも本格的に始動することになりました。 これからもアツい応援よろしくお願いいたします!!

2021年2月2日 SONNE Kamogawa B.S. 代表 岡野 大和

【チーム名の由来】 南房総・鴨川市は日本で最も早い初日の出が拝めるところとされています。(清澄山旭が森) まさに「日出る国の日出る処」で活動する我々は、日の出を迎えた日本の女子ビーチサッカー界のパイオニアの一人として、南房総、鴨川の地より新たなビーチ文化を発信していきたいという思いを込め、「SONNE」(ドイツ語で「太陽」の意味)というチーム名にいたしました。 また、日本神話の中で、日本の「国生み」をした夫婦神の夫の神でもある、イザナギノミコトが黄泉の国(死の国)に行ってしまった妻のイザナミノミコトを迎えに行き、最後は命からがら現世の世界に生還した後、黄泉の国に身についてしまったケガレを祓い清めるために行った禊(みそぎ)の中で、左眼を洗った時に生まれた神・アマテラスオオミカミ(=伊勢神宮内宮の祭神。「太陽」の女神になぞらえられる)、右眼を洗った時に生まれた神・ツクヨミノミコト(=伊勢神宮「月読宮」の祭神。「月」の女神になぞらえられる)、鼻を洗った時に生まれた神・スサノオノミコト(=祇園様。八坂神社・須賀神社・八雲神社等の祭神。「海」の男神になぞらえられる)の三貴神の話を基に、SONNE(太陽)、MOND(月)、OZEAN(海)のチーム名を構成しています。

171回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【関係者・ファンの皆様へ】第3回BeachSoccer地域女子チャンピオンズカップの出場について

いつもSONNE Kamogawa B.S.をアツく応援いただき、本当にありがとうございます。 来たる3月13日(土)・14(日)に沖縄県西原きらきらビーチで行われる予定の「第3回BeachSoccer地域女子チャンピオンズカップ」につきまして、現在、新型コロナウイルス感染拡大が深刻な状況にあり、当チームには医療・福祉関係に勤務する選手も多いことから、チームにて協議し、誠に残念ながら今大会への出